ベビー布団・ベビー寝具の専門店 nenet bonreve|ネネットボンレーブ

ベビー布団・ベビー寝具の専門店 nenet bonreve|ネネットボンレーブ

  • カテゴリーから選ぶ
  • お買い物ガイド
  • 会員登録ログイン
  • よくある質問
  • ベビー布団の使い方
  • お問い合わせ

ベビー布団の使い方

大人とは違う仕様の赤ちゃんのお布団、どの様に取り扱うのか戸惑っていらっしゃる方、
多いと思います。そこで、日常のお手入れ方法からお洗濯について、ちょっとしたワンポイントなどを
まとめてご紹介したいと思います。参考になさってください。


■お洗濯&お手入れ方法

■洗濯絵表示の種類と意味

■ベビー布団のセット方法

■ベビー布団のセット順番

■簡単掛カバーセット方法について

お洗濯&お手入れ方法

大人よりも多量の発汗がある赤ちゃんの寝具。こまめに干したりお洗濯してあげてください。
ここではお手入れ方法のワンポイトを踏まえてご説明いたします。

掛カバーについて

お洗濯の際は、ファスナーの口をしっかり閉じて、
洗濯ネットに入れて、他の洗濯物とからまないように
して、洗濯機で洗ってください。

掛中布団

洗濯機の弱めの水流で、洗濯ネットに入れて
洗ってください。 強く脱水すると糸切れ、わた切れの
原因となる場合がございますので少し弱め(短め)に
脱水してください。

干す前に布団の四隅を引っ張り、形を整えて完全に
乾くまで干してください。

雨上がりの翌日に干すのはなるべくお避け下さい。
地面からの蒸発で反対に湿気がこもる場合があります。

敷布団

できるだけ防水シーツやキルトパットを併用し、
敷布団本体が汚れないようにしてください。

汚れた場合は、汚れた部分をつまみ洗いし、
自然乾燥させてください、乾燥が不十分ですと、
異臭やカビの生える原因となりますのでご注意
ください。

湿気がこもらないようにこまめに干してあげて下さい。
天日干しが難しい場合は、壁にたてかけたり、
ベビーベッドの柵にかけるなどして、なるべく風を通して
あげてください。

フローリングに敷かれる場合は特に湿気が
こもりやすいのでご注意ください。

シーツ、防水シーツ、キルトパット

お洗濯の際は、洗濯ネットに入れて洗ってください。
乾燥機のご使用はお避けください。
キルトパットを干すときは、充分に洗濯じわを伸ばして
天日干しして下さい。

枕、洗い替え枕

お洗濯の際は、汚れた部分をぬるま湯でもみ洗いし、
自然乾燥をさせてください。

干す前に枕の四隅を引っ張り、形を整えて完全に
乾くまで干してください。

ベスト、スリーパー

お洗濯の際は、洗濯ネットに入れて洗ってください。
乾燥機のご使用はお避けください。

タオルケット

お洗濯の際は、洗濯ネットをご使用ください。
乾燥機のご使用はお避けください。

パイル素材の場合は、初めてのお洗濯では水洗いをして
ください。また、最初から柔軟剤を使用しますとパイル
が抜けやすくなる場合がございますので
ご注意ください。

干す前に、3~5回位、埃を払う
ようにパタパタと振ってから
干してください。
振っていただくことでパイルを
立たせることができます。
タオルソムリって何?という方は、
コチラ

毛布

綿マイヤー毛布は、柔らかな風合いと長い毛羽が
特徴ですが、 素材の特性上、お洗濯を繰り返す
ごとに風合いが少し硬くなる 場合がございます。

ご使用前には、水洗いをしてください。
お洗濯は弱い水流でやさしく洗っていただき、
脱水も弱め(短め)におこなってください。
お洗濯の際は、洗濯ネットをご使用ください。
乾燥機のご使用はお避けください。

最初から柔軟剤を使用しますと毛羽が抜けやすく
なる場合がございますのでご注意ください。

干す前に、3~5回位、埃を払うようにパタパタと
振ってから干してください。 振っていただくことで
毛羽を立たせることができます。
        
生乾きの状態で、衣類ブラシなどで毛の流れに沿って
ブラシをかけて毛並を整えていただくと、風合い良く
仕上がります。
        
※ドラム式洗濯機の場合は、上下にたたきつけて汚れを
落とす為、起毛がつぶれてしまう可能性がございます。
必ず洗濯機の説明書にそってお洗濯してください。

授乳クッション

クッションカバーは、取り外してファスナーの口を
しっかり閉じ、洗濯ネットに入れて、他の洗濯物と
からまないようにして洗ってください。

クッション本体は、汚れた部分をつまみ洗いをして
ください。 洗った後はしっかり日光にあて、平干しで
片面ずつ干してください。 乾燥が不十分ですと、
臭いやカビの原因になりますのでご注意ください。

防水スタイ

マジックテープは必ず閉じてから、洗濯ネットに入れて
洗ってください。自然乾燥をしてください。
濡れたままで放置しますとカビが生える原因となります。


※赤ちゃんの物は、大人の洗濯物とは分けて洗うことをオススメします。
大人の衣類は、ホルマリンや多種多様な加工剤を含有したものが多く、それらと一緒に洗濯することによって、
水中に溶け出し移染する可能性がございます。

※ご使用の洗濯機によりましては、洗濯ネットの使用ができないタイプや、または洗濯キャップが必要となるタイプがございます。特にドラム式洗濯機をご使用の場合は、事前に取扱説明書のご確認をいただきますようお願いいたします。

▲トップに戻る

洗い替えベビー寝具バナー

洗濯絵表示の種類と意味

商品には必ず取扱い絵表示が、1ヶ所縫い付けられています。何となくの意味は分かるけれどちょっと不安という方に。
現状日本で使用されている洗濯絵表示の意味をご説明いたします。お洗濯の前には、必ず取扱い絵表示をご確認ください。

【1 洗い方】

液温は、95℃を限度とし、洗濯が出来る。
液温は、60℃を限度とし、洗濯機による洗濯が出来る。
液温は、40℃を限度とし、洗濯機による洗濯が出来る。
液温は、40℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗いがよい。
液温は、30℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗いが よい。
液温は、30℃を限度とし、弱い手洗いがよい。(洗濯機は使 用できない。)
水洗いはできない。

【2 塩素漂白の可否】

塩素系漂白剤による漂白ができる。
塩素系漂白剤による漂白はできない。

【3 アイロンの掛け方】

アイロンは160℃を限度とし、中程度の温度(140?160℃まで) で掛けるのがよい。
アイロン掛けはできない。

【4 ドライクリーニング】

ドライクリーニングができる。溶剤は、パークロロエチン 又は石油系のものを使用する。
ドライクリーニングができる。溶剤は、石油系のものを 使用する。
ドライクリーニングはできない。

【5 絞り方】

手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は、短時間で絞る のがよい。
絞ってはいけない。

【6 干し方】

つり干しがよい。
日陰のつり干しがよい。
平干しがよい。
日陰の平干しがよい。


この洗濯絵表示、並び方も定められております。上記の1~6の順に表示しないといけません。
これは、日本独自の絵表示です。この絵表示は、家庭用品品質表示法の改定により、2016年12月より取り扱い絵表示が改定されることになりました。
改定後の絵表示については、こちらを参照してください。コチラ

▲トップに戻る

ベビー布団のセット方法

お客様からいただくお問い合わせの中で一番多いお問い合わせ、それが敷布団にシーツ類をセットする際の順番についてです。
ネネットボンレーブおすすめのセット方法、是非参考にしてください。

▲トップに戻る

ベビー布団のセット順番

一目で分かるように、セットの順番をイラストでまとめました。簡単に、それぞれの役割も書いておりますので、参考にしてください。

▲トップに戻る

洗い替えベビー寝具バナー

簡単掛カバーセット方法

洗濯しやすい掛カバー、外して洗った後、再度セットするのに時間がかかることありませんか?ここでは、簡単にセットできる方法をご紹介します。当店の工場で勤務するセットのスペシャリストによる早業。一度、早さに挑戦してみてください!

▲トップに戻る